トップページ  シナリオ講座とは   アクセス  よくあるご質問  お問い合わせ
             
クラス紹介 創作論講義 講師紹介 修了生の活躍 資料請求



 

         

Q.講師はどんな人たちですか? 
専任講師は全員、日本シナリオ作家協会に所属しているプロの脚本家です。
ただし、「創作論講義 」は、脚本家以外の映像作家(映画監督やプロデューサー)が講師を務めることもございます。


Q.シナリオを一度も書いたことがないのですが、大丈夫ですか? 
「基礎科」は初心者を対象としたカリキュラムとなっておりますので、未経験の方でも安心して学んでいただけます。 


Q.どのような方が受講しているのですか?
昼間部は学生、フリーター、主婦、中高年の方など幅広く、夜間部は会社員や学生が中心で、男女比はほぼ半々です。
10代から70代まで様々な世代の方が学ばれていますが、20〜40代の方が多いです。


Q.どのクラスを受講するか、迷っているのですが・・・。

受講前に専任講師との個別面談会がございますので、お悩みや心配事は直接講師へご相談いただけます。
“独学でまったくの初心者とは違うけれど、「研修科」から初めても問題ないだろうか…”といったご質問もよくいただきますが、「研修科」の面談会ではプロット審査をいたしますので、そこでご自身の力を確かめていただくことも可能です。

事務局でも随時ご相談に応じます。どうぞお気軽にお問い合わせください。


Q.「専任講師面談会」の目的は何ですか?面談の結果、受講できない場合もあるのですか?

面談会を実施する主な目的は次のとおりです。

@ 講師と直接対話することにより、不安や疑問点を解消して、受講をスタートしていただくため
A 申込者の経験・力量にあった最適なクラスをご案内するため  
 ※研修科申込者のみ、プロット審査を実施します。審査結果によっては「基礎科」や「通信講座」をお勧めする場合もございます。

 なお、他の受講生の迷惑となるような場合には、受講をご遠慮いただくことがございます。


Q.受講料の分割払いは可能ですか?
最大3回まで分納が可能です(初回は、開講式前日までに5万円以上のご入金をお願いいたします)。残金は、開講から3ヶ月以内にご納付ください。
ローンを組んでいただく必要はありません。
受講料の納付は、銀行振込でのみ承ります。


Q.教材はありますか?
いわゆる指定教科書はございませんが、必要に応じて資料を配布し、参考となる書籍や作品を紹介いたします。


Q.好きなものを書けるのでしょうか?ジャンルも自由に決めてよいのでしょうか?
「基礎科」も「研修科」も原則としてオリジナル作品を書き上げることを目的としています。ジャンルの制限はありません。


Q.講座を修了した後は?
「基礎科」修了生には、継続して書く力を養うため、「研修科」への進級をお奨めしています。 また、研修科修了後は、クラスメイト同士で勉強会を行う方々も多くおられます。
「コンクール入賞を目指したい」「よりクオリティの高い作品を書けるようになりたい」という方々には、再受講をお奨めしています。