トップページ  シナリオ講座とは   アクセス  よくあるご質問  お問い合わせ
             
クラス紹介 創作論講義 講師紹介 修了生の活躍 資料請求



         



【注意】
修了生・通信講座生による単発での聴講制度は終了いたしました。4月以降は、あらかじめ創作論講義(6カ月間・全20回)の受講にお申込いただいた方のみ、ご出席いただけます。


特 色

多彩な映像作家を招き、講義だけでなく、名作映画の分析や対談、ワークショップなど様々なスタイルで授業を行います。脚本家からは創作のコツや表現方法を、映画監督やプロデューサーからは話題作の制作秘話やショービジネスの現状を学べます。
毎週単発の授業となります。

日 程

2017年4月11日〜2017年9月19日  120分×20回
全体のスケジュール(PDF)はこちら

講義時間

火曜日 18:50〜20:50

講 師

講師および講義内容は本ページ下段にて発表します。

受講料

受講料は、受講プランによって異なります。
受講プランと受講料はこちら

資格/定員

16歳以上の男女 (学歴・経験は問いません)/45名

申込締切

2017年3月31日(金)
※定員に達したため、お申込受付を終了いたしました。
                                              

≫過去の講義を試聴する  

                2017年5月スケジュール   

※授業時間は火曜18時50分〜20時50分(120分)のみになります。
※5/2および5/9は授業はありません。

5月16日(火) 18:50〜20:50

加藤正人  (シナリオ作家)

「テキストとサブテキスト」

【略歴】1954年秋田県出身。プロットライターを経て、84年にっかつロマンポルノで脚本家としてキャリアをスタート。「女学生の友」で菊島隆三賞、「雪に願うこと」で毎日映画コンクール脚本賞、「クライマーズ・ハイ」「孤高のメス」「ふしぎな岬の物語」で日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。15年より日本シナリオ作家協会理事長を務める。

●映画
「エヴェレスト 神々の山嶺」「ふしぎな岬の物語」「だいじょうぶ3組」「草原の椅子」「天地明察」「雷桜」「孤高のメス」「クライマーズ・ハイ」「日本沈没」「雪に願うこと」「誰がために」「機関車先生」「メールで届いた物語 『やさしくなれたら…』」「三度の海峡」「800 TWO LAP RUNNERS」「ファンキー・モンキー・ティーチャー」「ゲレンデがとけるほど恋したい」他
●TV
「火花」「よど号ハイジャック事件」「ビタミンF」「天国への階段」「女学生の友」「水の中の八月」他

TV『火花』(原作:又吉直樹、出演:林遣都、波岡一喜ほか)が日曜23時より放送中。


5月23日(火) 18:50〜20:50

旺季志ずか  (シナリオ作家・小説家)

「シナリオ作家になるヒント、続ける技術」
 
【略歴】徳島県出身。立教大学文学部日本文学科卒業。シナリオ講座第22期修了。脚本家・松本功氏の弟子として映画脚本に携わる。95年、第22回創作テレビドラマ脚本懸賞に佳作入賞。ドラマ「特命係長・只野仁」「アットホーム・ダッド」等、ヒット作を数多く手掛ける。

●TV
「光る崖」「黒服物語」「カラマーゾフの兄弟」「償い」「Wの悲劇」「ストロベリーナイト」「バラ色の聖戦」「東野圭吾3週連続スペシャル『回廊亭殺人事件』」「トイレの神様」「モリのアサガオ」「女帝 薫子」「とめはねっ! 鈴里高校書道部」「正義の味方」「スワンの馬鹿!〜こづかい3万円の恋〜」「佐賀のがばいばあちゃん」「女帝」「7人の女弁護士」「ガチバカ!」「ああ探偵事務所」「アットホーム・ダッド」「特命係長・只野仁」「パパ・トールド・ミー 大切な君へ」「世にも奇妙な物語」「温泉へ行こう!」「ルーキー!」「史上最悪のデート」他
●映画
「エンドレスアフェア〜終わりなき情事」「こころざし〜舎密を愛した男」「借王」他

TV『屋根裏の恋人』(出演:石田ひかり、今井翼ほか)が6月3日放送開始。



5月30日(火) 18:50〜20:50

横幕智裕  (シナリオ作家)
 
 
「マンガ原作の作り方(仮)」

【略歴】1970年生まれ、北海道出身。横浜商科大学商学部卒業。シナリオ講座43期研修科修了。東日本大震災に遭遇した新聞社を描いたドラマ「明日をあきらめない がれきの中の新聞社〜河北新報のいちばん長い日」が、第8回日本放送文化大賞・テレビ部門グランプリおよび12年東京ドラマアウォード・単発ドラマ部門グランプリを受賞。漫画原作者、構成作家としても幅広く活躍中。

●TV (脚本)
「乃木坂46橋本奈々未の恋する文学」「明日をあきらめない がれきの中の新聞社」「横山秀夫サスペンス・自伝」「殺しの女王蜂」「眠れぬ夜の恐ろしい話」「鉄道むすめ」他
●TV (構成)
 「137億年の物語」「超再現!ミステリー」「ルビコンの決断」他
●漫画原作
 「Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁」「ハナデカ!」「東京ドキュメント」他
●映画
 「静かなるドン 新章vol.1 vol.2」

漫画原作を務める『ラジエーションハウス』がグランドジャンプ(集英社)にて連載中。



          2017年4月スケジュール   

4月11日(火) 18:50〜20:50

佐々部 清  (シナリオ作家・映画監督・プロデューサー)

「”命がけ”で映画を創る」

【略歴】1958年、山口県生まれ。明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)卒業後、フリーの助監督を経て、02年「陽はまた昇る」(日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞、日本アカデミー賞優秀作品賞)で監督デビュー。以降、「チルソクの夏」(日本映画監督協会新人賞、新藤兼人賞)、「半落ち」(日本アカデミー賞最優秀作品賞、日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞)、「カーテンコール」(日本映画批評家大賞作品賞)、「夕凪の街 桜の国」(日本映画批評家大賞作品賞)、「ツレがうつになりまして。」(中国金鶏百花映画祭最優秀作品賞)など立て続けに作品を発表。近年は自らプロデューサーも務めるなど、精力的に映画創りを続ける。

●映画
「種まく旅人 夢のつぎ樹」「群青色の、とおり道」「ゾウを撫でる」「東京難民」「六月燈の三姉妹」「ツレがうつになりまして。」「日輪の遺産」「三本木農業高校、馬術部 〜盲目の馬と少女の実話〜」「結婚しようよ」「夕凪の街 桜の国」「出口のない海」「四日間の奇蹟」「カーテンコール」「チルソクの夏」「半落ち」「陽はまた昇る」他
●TV
「痕跡や」「波の塔」「告知せず」「心の砕ける音〜運命の女〜」他

映画「八重子のハミング」(出演:升毅、高橋洋子ほか)が5月6日より順次公開。


4月18日(火) 18:50〜20:50

三宅隆太  (シナリオ作家・映画監督・スクリプトドクター)

「スクリプトドクターのシナリオ発想術 前篇」
 
【略歴】1972年生まれ。脚本家・映画監督・スクリプトドクター・心理カウンセラー。若松プロダクション助監督を経て、フリーの撮影・照明助手となり、映画・TVドラマ・PV等の現場に多数参加。その後、活動の中心を脚本・監督業に移し、現在に至る。また日本では数少ないスクリプトドクターとして、国内外の映画・TVドラマ作品のリライトにも多数参加している。著書「スクリプトドクターの脚本教室」初級編・中級編が好評発売中。

●映画
「ホワイトリリー」「劇場霊」「クロユリ団地」「七つまでは神のうち」「怪談新耳袋 怪奇」「呪怨 白い老女」他
●TV
「世にも奇妙な物語『事故物件』」「劇場霊からの招待状」「クロユリ団地〜序章」「女子大生会計士の事件簿」「時々迷々」「古代少女ドグちゃん」「東京少女シリーズ」「恋する日曜日シリーズ」「怪談新耳袋シリーズ」「ケータイ刑事シリーズ」「ほんとにあった怖い話シリーズ」他



4月25日(火) 18:50〜20:50

三宅隆太  (シナリオ作家・映画監督・スクリプトドクター)
 
 
「スクリプトドクターのシナリオ発想術 後篇」

【略歴】同上




       2017年3月スケジュール   


3月7日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

いまおかしんじ  (映画監督・シナリオ作家)

「とりあえず書いてみよう シナリオのシ」(昼間部)
「とりあえず書いてみよう シナリオのナ」(夜間部)

【略歴】1965年生まれ。横浜市立大学在学中よりシナリオ教室に通い、馬場当に師事。映画制作会社「獅子プロ」に入社し、佐藤寿保、渡辺元嗣、瀬々敬久らの監督によるピンク映画で助監督を勤める。「援助交際物語 したがるオンナたち」で05年度ピンク映画ベスト10第1位となり、作品賞、監督賞等を受賞。「苦役列車」で第67回日本放送映画藝術大賞優秀脚本賞受賞。

●映画(脚本)
「超能力研究部の3人」「華魂」「苦役列車」「死んでもいいの 百年恋して」他
●映画(脚本・監督)
「あなたを待っています」「妻が恋した夏」「星の長い一日」「百日のセツナ 禁断の恋」「UNDERWATER LOVE-おんなの河童-」「若きロッテちゃんの悩み」「ゴーストキス」「島田陽子に逢いたい」「かえるのうた」「たまもの」「愛欲みだれ妻」他
●映画(監督)
「つぐない 新宿ゴールデン街の女」「ちちり」「獣の交わり 天使とやる」「白日夢」「たそがれ」「おじさん天国」 他


3月14日(火) 昼間部14:30〜16:00

モルモット吉田  (映画評論家)

「大島渚とシナリオ」(昼間部)

※事前に読んできていただくシナリオがありますので事務局にてお受け取りください。
 
【略歴】1978年生まれ。兵庫県出身。大阪芸術大学映像学科卒業後、映像制作会社勤務を経て、07年より紙媒体で映画評論を発表。現在、「キネマ旬報」「映画秘宝」「映画芸術」等に執筆。月刊「シナリオ」で「シナリオ評」連載中。シナリオ講座第47期研修科修了。

●書籍
「園子温映画全研究1985-2012」他
●映画オフィシャルブック・劇場パンフレット
「映画『新宿スワン』 オフィシャルブック」「日本で一番悪い奴ら」「園子温という生きもの」「極道大戦争」「地獄でなぜ悪い」「映画 みんな!エスパーだよ!」他

☆著書「映画評論・入門!(仮)」が洋泉社より本年出版予定。

   〃    夜間部18:50〜20:20

雪室俊一  (シナリオ作家)
 
 
「アニメの現場から(仮)」(夜間部)

【略歴】神奈川県出身。シナリオ研究所(シナリオ講座の前身)第8期修了。65年に映画「あいつとの冒険」でデビュー。以後テレビに転じ、アニメを中心にドラマ、劇画原作を含め手掛けた脚本は3千本以上に及ぶ。「サザエさん」には69年の放送第1回目から携わる等、日本のテレビアニメの黎明期から現在まで活躍し続ける伝説的脚本家である。

●TV
「サザエさん」「おでんくん」「ホイッスル!」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「ポコニャン!」「クッキングパパ」「もーれつア太郎」「ピーターパンの冒険」「キテレツ大百科」「ドラゴンボール」「とんがり帽子のメモル」「Dr.スランプアラレちゃん」「キャンディ・キャンディ」「アラビアンナイト シンドバットの冒険」「フランダースの犬」「ゲッターロボ」「魔女っ子メグちゃん」「冒険コロボックル」「ドロロンえん魔くん」「魔法使いチャッピー」「ムーミン」「ゲゲゲの鬼太郎」「天才バカボン」「アンデルセン物語」「のらくろ」「あしたのジョー」「ひみつのアッコちゃん」「ゲゲゲの鬼太郎」「ジャングル大帝」「泣いてたまるか」 他多数
●書籍
「テクマクマヤコン―ぼくのアニメ青春録」「おはよう!スパンク」「世界名作ものがたり シリーズ」他多数

TV「サザエさん」が毎週日曜18時30分より放送中。


3月21日(火) 昼間部14:30〜16:00夜間部18:50〜20:20

安倍照雄  (シナリオ作家)
 
 
「シナリオを書き続けていくには」(昼間部)
「物語を面白くするための工夫とは」(夜間部)

【略歴】1961年生まれ。大阪府出身。95年「こんちねんたる」で第21回城戸賞を受賞後、NHKドラマ等を執筆。映画「のど自慢」(監督:井筒和幸)を皮切りに、現在は映画脚本をコンスタントに手掛ける。俳優としての顔も持ち、映画「しゃべれどもしゃべれども」では主人公の友人役を好演。独自のシナリオ勉強法・創作法を軽快な語り口で解説した著書「シナリオを一度あきらめた君へ」が好評発売中。

●映画
「種まく旅人 ゆめのつぎ樹」「at Home」「ふしぎな岬の物語」「築地魚河岸三代目」「ラブファイト」「やじきた道中 てれすこ」「手紙」「女はバス停で服を着替えた」「死者の学園祭」「ビッグ・ショー!ハワイに唄えば」「のど自慢」 他
●TV
「撃てない警官」他

舞台『やんごとなき二人』(演出:平山秀幸、出演:綾田俊樹、ベンガル)が4月21日よりSPACE 雑遊にて上演。




       2017年2月スケジュール   


2月7日(火) 昼間部14:30〜16:00

三浦有為子  (シナリオ作家)

「脚本を直す作業」(昼間部)

【略歴】東京都出身。早稲田大学第一文学部卒業。堤幸彦監督の演劇ユニットに参加したのをきっかけに、映画「2LDK」で脚本デビュー。映画「明日の記憶」が第30回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。堤幸彦監督作品に携わることが多く、近年はテレビドラマや舞台脚本も手掛ける。

●映画
「サンゴレンジャー」「絶叫学級」「FLOWERS フラワーズ」「Little DJ 小さな恋の物語」「Dear Friends」「いちばんきれいな水」「明日の記憶」「シナリオライター・松本マリコの課題」「パローレ」「2LDK」「Jam Films『HIJIKI』」他
●TV
「ウルトラマンオーブ」「ウルトラマンX」「イタズラなKiss 〜Love in TOKYO」「八重の桜」「さくら道」「黄昏流星群 〜C-46星雲〜」「妄想姉妹 文學という名のもとに」「藤子・F・不二雄のパラレル・スペース」「夢をかなえるゾウ」「ウォーキン☆バタフライ」他

 〃  夜間部18:50〜20:20

越川道夫  (プロデューサー)

「プロデューサーが脚本家に求めること」(夜間部)

 
【略歴】1965年生まれ。静岡県出身。立教大学卒業後、助監督などを経て、シネマ・キャッツでヨーロッパ映画の宣伝配給に従事。97年、配給会社スローラーナーを設立後、邦画・洋画の配給宣伝・制作を行う。プロデュースした映画「海炭市叙景」(’10)がシネマニラ国際映画祭グランプリなどを受賞、映画「かぞくのくに」(’12)がキネマ旬報ベスト・テン日本映画ベスト・テン1位に輝くなど国内外の映画祭にて多くの賞を受賞し、高い評価を得る。

●映画(企画・プロデュース)
「眠り姫」「海のふた」「白河夜船」「ドライブイン蒲生」「楽隊のうさぎ」「夏の終り」「かぞくのくに」「夕闇ダリア」「惑星のかけら」「フォーゴットン・ドリームス」「吉祥寺の朝日奈くん」「ゲゲゲの女房」「海炭市叙景」「森崎書店の日々」「私は猫ストーカー」「トルソ」「砂の影」「俺たちに明日はないッス」「赤い文化住宅の初子」「16[jyu-roku]」「砂の影」「幽閉者」「トニー滝谷」他
●映画(配給・宣伝)
「クーリンチェ少年殺人事件」「鮫肌男と桃尻女」「贅沢な骨」「理髪店主の悲しみ」「SFホイップクリーム」「RUSH!」「イディオッツ」「花様年華」「ピストルオペラ」「孤高」「不貞の季節」「太陽」他



2月14日(火) 昼間部14:30〜16:00夜間部18:50〜20:20

西岡琢也  (シナリオ作家)
 
 
「テレビのはなし」(昼間部)
「映画のはなし」(夜間部)

※夜間部に出席予定の方は、月刊シナリオ2016年12月号掲載の西岡先生の寄稿文(「映画『怒り』とその周辺」)を読んでおいてください。


【略歴】京都府出身、関西大学法学部卒業。フリーの助監督を経て、79年脚本家デビュー。映画・テレビドラマをコンスタントに執筆しているほか、大阪芸術大学映像学科教授も務める。「鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争〜」にて文化庁芸術祭テレビ部門ドラマの部優秀賞・ギャラクシー賞最優秀賞等を受賞。

●映画
「はやぶさ 遥かなる帰還」「太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−」「沈まぬ太陽」「秋深き」「火垂るの墓」「陽はまた昇る」「さすらいのトラブルバスター」「金田一少年の事件簿」「マリアの胃袋」「はいからさんが通る」「シャコタン★ブギ」「犬死にせしもの」「人魚伝説」「ションベン・ライダー」「TATTOO<刺青>あり」「ガキ帝国 悪たれ戦争」「色情女狩り」「ガキ帝国」他
●TV
「贖罪の奏鳴曲」「迷宮捜査」「SP〜警視庁警護課」「鉄の骨」「京都地検の女」「京都迷宮案内シリーズ」「新夫婦善哉」「HOTEL(ホテル)」他多数


2月21日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

渡辺雄介  (シナリオ作家)

「これまでの仕事の失敗と反省」(昼)
「アメリカの脚本のつくりかた」(夜)

【略歴】1979年生まれ。千葉県出身。01年早稲田大学第一文学部演劇映像専修在学中にTV「Shin-D『チェリー』」で脚本家デビュー。話題の映画・ドラマを多数執筆し注目を集める。

●TV
「探偵学園Q」「新幹線ガール」「警視庁捜査ファイル さくら署の女たち」「栞と紙魚子の怪奇事件簿」「ヤスコとケンジ」「BLOODY MONDAY」「東京大空襲」「神の雫」「警視庁失踪人捜査課」「逃亡弁護士」「霊能力者 小田霧響子の嘘」「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」「ティーンコート」「未来日記-ANOTHER:WORLD-」「ST 赤と白の捜査ファイル」「レンタル救世主」「石川五右衛門」他
●映画
「20世紀少年」「GANTZ」「ドラゴンボールZ 神と神」「ガッチャマン」「MONSTERZ」「映画ST 赤と白の捜査ファイル」「ジョーカー・ゲーム」「進撃の巨人」他


2月28日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

里島美和  (シナリオ作家)

「リライトのコツ−やり方次第ですべてが変わる−」

【略歴】1964年神奈川県生まれ。桜美林短期大学英語英文科卒業。ダンサー、俳優などを経たのち、シナリオ講座第25期研修科を受講。第9回シナリオ作家協会大伴昌司賞でノミネート賞を受賞。97年、舞台「俺たちの祭り詩」で脚本家デビュー。執筆の傍ら、シナリオ通信講座添削講師や東放学園専門学校の講師も務め、後進教育にも力を注ぐ。

●映画
「池島譚歌」「シェアハウス」他
●TV
「パタパタ飛行船の冒険」他
●舞台
「俺たちの祭り詩(うた)」「奇岩城〜ルパンが愛した女〜」「RO-DOKU 音戯草子〜2009恋〜」他





       2017年1月スケジュール 


                                   ※12月27日(火)〜1月10日(火)は授業はありません。


1月17日(火) 昼間部14:30〜16:00

斉藤ひろし  (シナリオ作家)

「脚本開発の裏話」(昼間部)

【略歴】1959年東京生まれ。84年、シナリオコンペで佳作入賞したことをきっかけにビデオシネマ、テレビドラマの脚本などを手掛け始める。91年「遊びの時間は終らない」で劇場映画脚本デビュー。00年シッチェス・カタロニア国際映画祭で、日本人唯一の最優秀脚本賞を「秘密」で受賞。04年日本アカデミー賞優秀脚本賞を「黄泉がえり」で受賞。TVドラマの脚本は書かず、映画の脚本にこだわる数少ない作家である。

●映画
「風に立つライオン」「娚の一生」「抱きしめたい -真実の物語-」「余命1ヶ月の花嫁」「ジェネラル・ルージュの凱旋」「チーム・バチスタの栄光」「きみの友だち」「252 生存者あり」「Life 天国で君に逢えたら」「青いうた のど自慢 青春編」「鉄人28号」「4TEEN フィーティーン」「ドラゴンヘッド」「ロッカーズ ROCKERS」「黄泉がえり」「RED SHADOW 赤影」「秘密」「SF サムライ・フィクション」「シャ乱Qの演歌の花道」「That's カンニング! 史上最大の作戦?」「とられてたまるか!?」「国会へ行こう!」 他

映画「キセキ -あの日のソビト-」(出演:松坂桃李、菅田将暉ほか)が1月28日より全国劇場公開。

 〃  夜間部18:50〜20:20

坂手洋二 (劇作家・演出家)

「映画と演劇」(夜間部)

 
【略歴】1962年岡山生まれ。慶應義塾大学文学部国文科卒。83年、シナリオ講座第2期基礎科修了。同年、劇団・燐光群を旗揚げ。岸田國士戯曲賞、鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞、紀伊國屋演劇賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞など受賞歴多数。海外公演・海外のアーティストとの合作を行うなど国際的に活躍。劇団外への執筆および演出、評論集・戯曲集も多数。日本劇作家協会、日本演出者協会、国際演劇協会日本センターの理事を務める。

●戯曲
「くじらの墓標」「だるまさんがころんだ」「屋根裏」「天皇と接吻」「カムアウト」「カウラの班長会議」 他多数



1月24日(火) 昼間部14:30〜16:00夜間部18:50〜20:20

井土紀州  (シナリオ作家・映画監督)
 
 
「シナリオの考え方(仮)」

【略歴】1968年三重県出身。法政大学在学中に製作した「第一アパート」が東京学生映画祭において崔洋一に絶賛され、特別賞を受賞。その後、映画製作集団スピリチュアル・ムービーズを結成し、自主制作映画を精力的に製作。8ミリ映画である「百年の絶唱」や07年公開の「ラザロ-LAZARUS-」は、伝説的傑作として、高い評価を得ている。

●映画(脚本)
「溺れるナイフ」「ワラライフ!」「不倫純愛」「ニセ札」「白日夢」「雷魚」「HYSTERIC」「MOON CHILD」「YUMENO ユメノ」「刺青」他
●映画(脚本・監督)
「彼女について知ることのすべて」「行旅死亡人」「ラザロ-LAZARUS-」他
●映画(監督)
「マリア狂騒曲」「ふたりのシーズン」「ピラニア」「泥の惑星」「犀の角」「土竜の祭」「人に歴史あり〜十八歳の暗黒」「第一アパート」「百年の絶唱」他



1月31日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

冨樫森  (映画監督)

「シナリオ『山の音』について 前編」(昼間部)
「シナリオ『山の音』について 後編」(夜間部)

※水木洋子脚本『山の音』を事前に読んできていただきます。

【略歴】1960年山形県生まれ。立教大学文学部卒業後、フリーの助監督として、「台風クラブ」「光る女」などの相米慎二監督作品をはじめ、井筒和幸、中原俊、平山秀幸、金子修介といった監督の作品に参加。98年監督デビュー。01年、「非・バランス」でヨコハマ映画祭、日本プロフェッショナル映画大賞の新人監督賞を受賞。08年「あの空をおぼえてる」がフランスKINOTAYO映画祭グランプリ「金の太陽賞」を受賞。

●映画
「おしん」「夏がはじまる」「傷跡」「今夜のメニュー」「あの空をおぼえてる」「天使の卵」「鉄人28号」「ごめん」「星に願いを。 Nights of the Shooting Star」「非・バランス」「ポッキー坂恋物語 かわいいひと」 他






       2016年12月スケジュール 


12月6日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

長谷川隆  (シナリオ作家)

「シナリオと取材 あるいはその是非」(昼間部)
「『セリフ』でライターは二度死ぬ」(夜間部)

【略歴】1962年兵庫県出身。大阪外国語大学卒業。テレビ番組制作会社でADを務めた後、映画の現場に転じてフリーの助監督となる。映画「香港パラダイス」で助監督籍のまま脚本に参加、その後脚本家となり、映画を中心に活躍中。

●映画
「太陽の蓋」「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」「クローズEXPLODE」「猿ロック THE MOVIE」「陽気なギャングが地球を回す」「ガキンチョ★ROCK」「大阪プロレス飯店」「真夜中まで」「東京★ざんすっ 東日暮里五丁目」「GTO」「マグニチュード 明日への架け橋」「香港パラダイス」他
●TV
「中学生日記」「48年目の遺書〜作家・野坂昭如の戦後〜」「泣きたい夜もある」他



12月13日(火) 昼間部14:30〜16:00夜間部18:50〜20:20

じんのひろあき  (シナリオ作家・劇作家・演出家)
 
 
「創作と表現」

【略歴】1962年福岡生まれ。東京経済大学中退。にっかつロマンポルノ「ラストキャバレー」(亀有映画祭脚本賞受賞)でデビュー。映画「櫻の園」の脚本でキネマ旬報脚本賞・ヨコハマ映画祭脚本賞・日本アカデミー賞脚本賞を受賞。映画脚本のほか、ラジオドラマ、アニメ、漫画原作等幅広く執筆。脚本家・三谷幸喜の才能を早くから見出し、映画「12人の優しい日本人」を企画・映画化する。03年より劇団ガソリーナを主宰し、全ての作・演出を手掛ける等精力的に活動。

●映画(脚本)
「シャニダールの花」「おまえうまそうだな」「スリムサイズミー」「天使の火遊び」「もう、ひとりじゃない」「月より帰る」「櫻の園」「ノーライフ・キング」「童貞物語4」「ラスト・キャバレー」 他
●映画(企画) 
「12人の優しい日本人」 他
●演劇
「櫻の園2」「ビューティフルドリーマー」「メトロポリスプロジェクト」 他多数



12月20日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

あべ美佳  (シナリオ作家・小説家)

「1時間ドラマのつくりかた」(昼間部)
※14時30分〜16時30分の2時間授業です。

「ラジオドラマでデビューしよう」(夜間部)
※12/10(土)22時〜NHK FMで放送予定のあべ先生のラジオドラマ『きっと空へ行く』をできるだけ聴いてきてください。

【略歴】山形県出身。文教大学卒業。会社務めの傍らシナリオの勉強を始め、02年、初めて書いた長編シナリオ「沈まない骨」が、日本テレビシナリオ登龍門で優秀賞を受賞し映像化される。04年、山形の外国人妻問題を題材にした作品で、NHK創作テレビドラマ脚本懸賞最優秀賞を受賞したのを機に執筆業に専念。小説家としても活躍中。

●TV
「優しさ便り『母さんの宝物』」「かあちゃんが来た」「陽炎の辻」「お米のなみだ」「青い文学シリーズ『こゝろ』」「団地ともお」他
●ラジオ
「父さんの花笠」「温もりの値段」「やけっぱちのマリア」「なまらナイトNEO cafeあがすけ」「命のバトン」他
●映画
「いしゃ先生」他

☆小説「あしたを乗せて 東京バスガール物語」が月刊「婦人之友」にて連載中。




    2016年11月スケジュール 


                ※11月1日は授業はありません。


11月8日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

安井国穂  (シナリオ作家)

「ファーストシーンの工夫」

【略歴】1961年東京都生まれ。松竹シナリオ研究所出身。下飯坂菊馬氏に師事し、TV「月曜女のサスペンス」でデビュー。2時間のサスペンスドラマを数多く手掛けるほか、映画・漫画原作など幅広く活躍中。TV「時効」が平成14年度民放連優秀ドラマ賞受賞。

●TV
「ドクター彦次郎」「警視庁機動捜査隊216」「刑事一徹」「タクシードライバーの推理日誌」「監察官・羽生宗一」「最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜」「刑事吉永誠一 涙の事件簿」「ハンチョウ シリーズ」「広域警察」「東京駅お忘れ物預り所」「監察医・篠宮葉月 死体は語る」「ショカツの女」「刹那に似てせつなく」「雨に眠れ」「学校の怪談」他多数
●映画
「飛べ!ダコタ」「阿修羅の伝説 死闘篇」「もうDEBUなんて言わせない!」「女賭博師花吹雪お涼」「勝手にしやがれ!! 強奪計画」他

TV「司法教官・穂高美子(5) 殺人トリックを暴く法律教室!」(出演:水野真紀、筧利夫ほか)が10月29日21時15分より放送。



11月15日(火) 昼間部14:30〜16:00夜間部18:50〜20:20

大石宙枝  (シナリオ作家)
 
 
「脚本のブラッシュアップへ向けて」

【略歴】東京都生まれ。大学卒業後、会社勤務を経て、05年東京藝術大学大学院映像研究科に入学、田中陽造氏に師事。08年、映画「東南角部屋二階の女」で脚本家デビューし、1作目にして第11回菊島隆三賞にノミネートされる。12年には映画「ライク・サムワン・イン・ラブ」(監督・脚本:アッバス・キアロスタミ)では日本語台詞監修をつとめた。

●映画
「ドライブイン蒲生」「楽隊のうさぎ」「『わたし』の人生 我が命のタンゴ」「ゲゲゲの女房」「東南角部屋二階の女」他
●TV
「ヤンバルクイナはいつか飛ぶ」他



11月22日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

渡辺善則  (シナリオ作家)

「コンクール応募の盲点と対策 その1」(昼間部)
「コンクール応募の盲点と対策 その2」(夜間部)

【略歴】北海道出身。80年法政大学社会学部卒。83年松竹シナリオ研究所修了後、松竹シナリオ新人会として劇場用映画の企画書・シナリオを執筆。88年アニメ「ミスター味っ子」でデビュー。テレビドラマを中心に時代劇からサスペンスまで幅広く活躍。

●TV
「神谷玄次郎捕物控」「救命救急センターシリーズ」「救急指定病院シリーズ」「警視正・日丸教授の事件ノート よそ者」「フリー女子アナの殺人リポート」「おもろい夫婦事件帖シリーズ」「太閤記 天下を獲った男・秀吉」「警視庁鑑識班2004」「銭形平次」「隠密奉行朝比奈」「京都迷宮案内」「暴れん坊将軍?[」「炎の奉行 大岡越前守」「将軍の隠密!影十八」「江戸の用心棒II」「喧嘩屋右近」「警察署長・たそがれ正治郎シリーズ」他
●映画
「手紙」「女ざかり」他



11月29日(火) 昼間部14:30〜16:00

ハセベバクシンオー  (シナリオ作家・小説家)

「ミステリー・サスペンスの創作法」

【略歴】1969年東京都生まれ。獨協大学経済学部経済学科卒業。03年、小説「ビッグボーナス」で第2回「このミステリーがすごい!大賞」優秀賞および読者賞受賞。映画監督・演出家の父・長谷部安春が携わっていた「相棒」シリーズのスピンオフ小説「鑑識・米沢の事件簿〜幻の女房〜」を執筆し、以降はミステリー・サスペンスを中心に活躍中。

●TV
「相棒」「警視庁捜査一課9係」「メイド刑事」他
●映画
「25 NIJYU-GO」
●小説
「25 NIJYU-GO」「ビッグボーナス」「ダブルアップ」「ビッグタイム」「鑑識・米沢の事件簿〜幻の女房〜」「歌舞伎町ペットショップボーイズ」「鑑識・米沢の事件簿2〜知りすぎていた女〜」他

映画「疾風ロンド」(原作:東野圭吾、出演:阿部寛、大倉忠義ほか)が11月26日より全国劇場公開。

    〃    夜間部18:50〜20:20

池端俊策  (シナリオ作家)

「人物のつくりかた」

【略歴】1946年広島県出身。大学在学中からシナリオ研究所(シナリオ講座の前身)に通う。卒業後は会社員等を経て、今村昌平監督の脚本助手となり、映画「復讐するは我にあり」や「楢山節考」(※初稿・助監督)を手掛けた。70年代からの長きにわたり、テレビドラマを中心に数々の名作を世に送り出し続ける。84年に向田邦子賞、09年に紫綬褒章および芸術選奨文部科学大臣賞など、受賞歴多数。

●TV
「夏目漱石の妻」「百合子さんの絵本〜陸軍武官・小野寺夫婦の戦争〜」「鴨川食堂」「経世済民の男」「足尾から来た女」「野良犬」「悪女について」「大仏開眼」「ぼくの妹」「帽子」「ぶるうかなりや」「大化改新」「海峡を渡るバイオリン」「天国への階段」「蜜蜂の休暇」「聖徳太子」「烏鯉」「翔ぶ男」「協奏曲」「僕が彼女に、借金をした理由。」「百年の男」「並木家の人々」「太平記」「危険な年ごろ」「私を深く埋めて」「羽田浦地図」「仮の宿なるを」「かげろうの死」他多数
●映画
「あつもの」「優駿 ORACION」「楢山節考」「復讐するは我にあり」





              2016年10月スケジュール 
        

10月11日(火) 昼間部14:30〜16:00

山岡潤平 (シナリオ作家)

「デビューの仕方と、仕事の勝ち取り方」(昼間部)

【略歴】1983年生まれ。兵庫県県出身。04年、東京外国語大学外国語学部フランス語専攻在学中に、ラジオドラマ「道草 『葛西ジェッター・ノボール』」で脚本デビュー。
シナリオ講座第48期研修科を受講後、08年にTV「世にも奇妙な物語 『さっきよりもいい人』」でドラマ脚本デビュー。以来、コメディ、サスペンス、学園ものなどを幅広く手掛け、注目を集める。

●TV
「刑事 犬養隼人」「受験のシンデレラ」「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」「切り裂きジャックの告白」「マジすか学園1〜4」「SAKURA〜事件を聞く女〜」「殺人偏差値70」「GTO」「ハニートラップ」「POWER GAME」「リミット」「仮面ティーチャー」「タンクトップファイター」「トラベルライター青木亜木子」「クローバー」「ティーンコート」「マッスルガール!」「土曜日はリビングで」「7万人探偵ニトベ」他
●映画
「劇場版 仮面ティーチャー」「怨霊人偶〜Bloody Doll〜」他

TV「スニッファー 嗅覚捜査官」(出演:阿部寛、香川照之ほか)が10月22日放送開始
映画「ピーチガール」(出演:山本美月、伊野尾慧ほか)が来年劇場公開。

    〃     夜間部18:50〜20:20

井上由美子 (シナリオ作家)

「あなたの物語を書く」(夜間部)

【略歴】兵庫県出身。立命館大学文学部文学科中国文学専攻卒業。テレビ東京勤務を経て、シナリオ講座第13期を受講後、91年にTV「過ぎし日の殺人」で脚本家デビュー。以来、TV「きらきらひかる」「連続テレビ小説 ひまわり」「GOOD LUCK!!」「白い巨塔」「14才の母」等、数々のヒットドラマを手掛け続ける。向田邦子賞、文化庁芸術祭放送個人賞など受賞歴多数。

●TV
「営業部長 吉良奈津子」「遺産争族」「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」「緊急取調室」「パンドラ?T〜?W」「メイドインジャパン」「おトメさん」「ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜」「陽はまた昇る」「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」「サムライ・ハイスクール「SCANDAL」「14才の母」「マチベン」「火垂るの墓」「エンジン」「白い巨塔」「GOOD LUCK!!」「大河ドラマ 北条時宗」「危険な関係」「タブロイド」「きらきらひかる」「ギフト」「連続テレビ小説 ひまわり」「この指とまれ!!」他多数

TV「お母さん、娘をやめていいですか?」(出演:波瑠、斉藤由貴ほか)2017年1月13日放送開始。
☆映画「昼顔〜平日午後3時の再会〜(仮)」が2017年初夏公開予定。


10月18日(火) 昼間部14:30〜16:00/夜間部18:50〜20:20

丸山昇一  (シナリオ作家)

「動く画を書く」(昼間部)
「脚本家に向いている人、向かない人」(夜間部)

【略歴】1948年宮崎県出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。コピーライター等を経て、79年、ドラマ「探偵物語」第1話で脚本家デビュー。以来、故・松田優作氏との親交は深く、映画「処刑遊戯」「野獣死すべし」等の脚本を執筆。ハードボイルドから人間ドラマ、ラブストーリーまで幅広い作品を手掛ける。

●映画
「処刑遊戯」「野獣死すべし」「翔んだカップル」「ヨコハマBJブルース」「汚れた英雄」「化石の荒野」「すかんぴんウォーク」「友よ、静かに瞑れ」「紳士同盟」「ア・ホーマンス」「ラブ・ストーリーを君に」「ウォータームーン」「いつかギラギラする日」「REX 恐竜物語」「マークスの山」「血の収穫」「犬、走る DOGRACE」「夜を賭けて」「凶気の桜」「クイール」「鳶がクルリと」「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」「蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜」「カメレオン」「行きずりの街」他
●TV
「探偵物語」「探偵同盟」「プロハンター」「瑠璃色ゼネレーション」「あぶない刑事」「勝手にしやがれヘイ!ブラザー」「俺たちルーキーコップ」「蘇える金狼」「らんぼう」他



10月25日(火) 昼間部14:30〜16:00夜間部18:50〜20:20

岸本 卓  (シナリオ作家) 
 
 
「シナリオライターの仕事」


【略歴】1975年兵庫県出身。愛媛大学法文学部卒業。千葉大学大学院修士課程修了。講談社や「サイゾー」編集部でアルバイトを経験したのち、05年、スタジオジブリに入社。シナリオ講座に通い、09年にジブリを退社。以降は人気アニメの脚本・シリーズ構成を次々と手掛け活躍中。

●TV
「91Days」「マギ シンドバッドの冒険」「ジョーカー・ゲーム」「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」「僕だけがいない街」「ハイキュー!! セカンドシーズン」「銀魂゜」「ハイキュー!!」「銀の匙 Silver Spoon」「ガラスの仮面ですがZ」「うさぎドロップ」他

TV「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」が10月7日より放送。
映画「モンスターストライク THE MOVIE」が12月10日劇場公開。