トップページ  シナリオ講座とは   アクセス  よくあるご質問  お問い合わせ
             
クラス紹介 創作論講義 講師紹介 修了生の活躍 資料請求



         




【注意】
修了生・通信講座生による単発での聴講制度は終了いたしました。
あらかじめ、創作論講義(6カ月間・全20回)の受講にお申込いただいた方のみご出席いただけます。


特 色

多彩な映像作家を招き、講義だけでなく、名作映画の分析や対談、ワークショップなど様々なスタイルで授業を行います。脚本家からは創作のコツや表現方法を、映画監督やプロデューサーからは話題作の制作秘話やショービジネスの現状を学べます。
毎週単発の授業となります。

日 程

2017年10月〜2018年3月  120分×20回
全体のスケジュール(PDF)はこちら

講義時間

2017年10月以降:金曜日18:50〜20:50
  〃   9月まで:火曜日18:50〜20:50

講 師

講師および講義内容は本ページ下段にて発表します。

受講料

受講料は、受講プランによって異なります。
受講プランと受講料はこちら

資格/定員

16歳以上の男女 (学歴・経験は問いません)/45名

申込締切

2017年10月2日(金) ※定員に達し次第締切
                                              

≫過去の講義を試聴する  

   
             
2017年10月スケジュール ※10月より曜日が変更になります。    

10月13日(金) 18:50〜20:50

霜田一寿 (プロデューサー・シナリオ作家)

「アイデアをカタチにする」
 
【略歴】1961年生まれ。大学卒業後、番組情報誌出版社、プロモーションビデオ制作会社等を経験したのち、東通企画にて助監督としてドラマ制作に携わる。12年よりプロデュースのドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」が高視聴率を獲得し続け、人気シリーズとなる。自ら脚本を務めたドラマ「泣いたらアカンで通天閣」は、13年日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組優秀賞を受賞。番組制作会社ザ・ワークス代表取締役社長を務める。

●TV(プロデュース)
「ドクターX〜外科医・大門未知子〜シリーズ」「遺産争族」「お家さん」「ナイトホスピタル 病気は眠らない」「動物のお医者さん」「19borders」「半分の月がのぼる空」「さくら道」「家族〜あなたに死刑が宣告できますか?〜」「聖なる怪物たち」「ナサケの女Special〜国税局査察官〜」「名探偵コナン スペシャルドラマ 工藤新一 京都新撰組殺人事件」他

TV『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(出演:米倉涼子ほか)第5シーズンが10月放送開始。



10月20日(金) 18:50〜20:50

山岡潤平 (シナリオ作家)

「正しい努力の仕方。〜脚本家で食べて行くための勉強、営業について〜
 
【略歴】1983年生まれ。兵庫県県出身。04年、東京外国語大学外国語学部フランス語専攻在学中に、ラジオドラマ「道草 『葛西ジェッター・ノボール』」で脚本デビュー。
シナリオ講座第48期研修科を受講後、08年に「世にも奇妙な物語 『さっきよりもいい人』」でドラマ脚本デビュー。以来、コメディ、ミステリー、学園ものなど幅広いジャンルで活躍中。

●TV
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」「銭形警部シリーズ」「銀と金」「スニッファー 嗅覚捜査官」「刑事 犬養隼人」「家政夫のミタゾノ」「受験のシンデレラ」「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」「アドレナリンの夜」「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」「切り裂きジャックの告白」「マジすか学園シリーズ」「SAKURA〜事件を聞く女〜」「殺人偏差値70」「GTO」「ハニートラップ」「リミット」「仮面ティーチャー」「タンクトップファイター」「クローバー」「7万人探偵ニトベ」他多数
●映画
「ピーチガール」「愛MY〜タカラモノと話せるようになった女の子の話」「劇場版 仮面ティーチャー」他

TV『新宿セブン』(出演:上田竜也、中村倫也ほか)が10月13日放送開始。
映画『不能犯』(出演:松坂桃李、沢尻エリカほか)が18年2月1日全国劇場公開。
TV『スペシャル時代劇 荒神』(出演:内田有紀、平岳大ほか)が今冬放送。



10月27日(金) 18:50〜20:50

大森寿美男 (シナリオ作家・映画監督)

「私のシナリオ創作法(仮)」

 
【略歴】1967年神奈川県生まれ。10代で演劇活動を始め、劇団「自家発電」を旗揚げ。97年にOV「新・静かなるドン」で脚本家デビュー。09年、監督デビュー作の映画「風が強く吹いている」がヨコハマ映画祭新人監督賞・審査員特別賞および日本映画批評家大賞新人監督賞・作品賞を受賞。00年、ドラマ「泥棒家族」「トトの世界〜最後の野生児〜」で向田邦子賞受賞。15年、ドラマ「64(ロクヨン)」が文化庁芸術祭テレビドラマ部門大賞受賞。

●映画
「悼む人」「アゲイン 28年目の甲子園」「悪夢ちゃん The 夢ovie」「劇場版テンペスト3D」「風が強く吹いている」「次郎長三国志」「寝ずの番」「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」「星になった少年」「メールで届いた物語」「昭和歌謡大全集」「木曜組曲」「命」「黒い家」「39 刑法第三十九条」「お墓がない!」他
●TV
「フランケンシュタインの恋」「モンタージュ〜三億円事件奇譚〜」「精霊の守り人」「64」「55歳からのハローライフ」「鼠、江戸を疾る」「悪夢ちゃん」「テンペスト」「TAROの塔」「15歳の志願兵」「黒部の太陽」「風林火山」「クライマーズ・ハイ」「一番大切な人は誰ですか?」「てるてる家族」「時空警察2」「君を見上げて」「トトの世界」「泥棒家族」「夜逃げ屋本舗」他

TV「精霊の守り人III 最終章」(出演:綾瀬はるか、東出昌大ほか)が11月放送開始。
TV「どこにもない国」(出演:内野聖陽、木村佳乃ほか)が18年3月24日・31日放送。




       2017年9月スケジュール    

9月5日(火) 18:50〜20:50

岡田惠和 (シナリオ作家・小説家)

「私のシナリオ創作法(仮)」
 
【略歴】1959年東京都生まれ。雑誌のライターを経て、90年、TV「香港から来た女」でデビュー。00年に「ちゅらさん」で向田邦子賞および橋田賞、15年に「さよなら私」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。16年放送の「奇跡の人」が文化庁芸術祭賞テレビドラマ部門大賞を受賞。長年にわたりドラマ界の第一線で活躍を続ける。

●TV
「奇跡の人」「ど根性ガエル」「ボクの妻と結婚してください。」「心がポキッとね」「さよなら私」「私という運命について」「チキンレース」「スターマン・この星の恋」「泣くな、はらちゃん」「最後から二番目の恋」「おひさま」「小公女セイラ」「銭ゲバ」「無理な恋愛」「めぞん一刻」「バンビ〜ノ!」「あいのうた」「ラスト・プレゼント」「マザー&ラヴァー」「ホームドラマ!」「恋文〜私たちが愛した男〜」「僕だけのマドンナ」「アルジャーノンに花束を」「恋セヨ乙女」「夢のカリフォルニア」「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜」「ちゅらさん」「天気予報の恋人」「彼女たちの時代」「可愛いだけじゃダメかしら?」「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」「君の手がささやいている」「ビーチボーイズ」「ドク」「イグアナの娘」「まだ恋は始まらない」「輝く季節の中で」「最高の恋人」「若者のすべて」「17才」「南くんの恋人」「じゃじゃ馬ならし」「白鳥麗子でございます!」他多数
●映画
「世界から猫が消えたなら」「県庁おもてなし課」「阪急電車 片道15分の奇跡」「おっぱいバレー」「いま、会いにゆきます」「スペーストラベラーズ」「シャイなあんちくしょう」他

TV『連続テレビ小説 ひよっこ』(出演: 有村架純ほか)が月〜土曜8時より放送中。
映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(出演:佐藤健、土屋太鳳ほか)が12月公開。
パーソナリティを務めるラジオ『岡田惠和 今宵、ロックバーで』が土曜18時より放送。



9月12日(火) 18:50〜20:50

木田紀生 (シナリオ作家)

「壁にぶつかった時の対処法」

※可能な方は木田先生脚本の映画『はさみhasami』をDVD等で観てきてください。

 
【略歴】1970年大阪府生まれ。早稲田大学商学部卒業。TV番組制作会社勤務、フリーの助監督などを経て、94年、井筒和幸監督作品「突然炎のごとく」で脚本家デビュー。映画「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」で第58回毎日映画コンクール脚本賞受賞。

●映画
「牙狼<GARO> -GOLD STORM- 翔」「蒼白者 A Pale Woman」「はさみ hasami 」「激情版エリートヤンキー三郎」「ワルボロ」「銀のエンゼル」「バトル・ロワイアル?U鎮魂歌」「記憶の音楽−Gb−」「けものがれ、俺らの猿と」「KISS ME」「突然炎のごとく」 他
●TV
「牙狼<GARO> 〜魔戒ノ花〜」「タイムリミット」「タスクフォース」「カノン」 他



9月19日(火) 18:50〜20:50

福田裕子 (シナリオ作家・小説家)

「魅力的なキャラクターの作り方」

 
【略歴】東京都出身。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、ぴあ株式会社にて雑誌の編集に携わる。退社後,、シナリオの勉強を始め、01年、昼帯ドラマ「たのしい幼稚園」で脚本デビュー。近年はテレビアニメを数多く手がける。

●TV
「カミワザ・ワンダ」「うらら迷路帖」「ふらいんぐうぃっち」「プリパラ」「パッコロリン」「ミカグラ学園組曲」「ジュエルペット マジカルチェンジ」「おまかせ!みらくるキャット団」「ノラガミ」「ジュエルペット ハッピネス」「ビーストサーガ」「プリティーリズム ディア・マイ・フューチャー」「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」「七人の敵がいる!」「けんぷファー」「クロスゲーム」「絶対可憐チルドレン」「ハヤテのごとく」「きらりん☆レボリューション」「ミルモでポン」「大好き!五つ子」「ケータイ刑事」「恋する日曜日」「探偵家族」「安宅家の人々」他

TV「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」が火曜18時45分より放送中。
脚色を務めるTV「レゴ フレンズ」が火曜18時25分より放送中。




       2017年8月スケジュール    

                         ※8月15日は授業はありません。

8月1日(火) 18:50〜20:50

亀井亨  (映画監督・シナリオ作家) × 港岳彦  (シナリオ作家)

「監督と脚本家の関係(仮)」

亀井亨 【略歴】1969生まれ。福岡県出身。日本デザイナー学院中退後、九州のTV局で情報番組のディレクターを3年勤めた後、上京。助監督を経て映画監督になる。05年、監督デビュー作の「心中エレジー」がアメリカ・シネマパラダイス映画祭最優秀作品賞受賞等、多数の賞に輝く。

●映画
「無垢の祈り」「幼獣マメシバ シリーズ」「私の奴隷になりなさい」「くろねこルーシー」「犬飼さんちの犬」「ねこタクシー」「ヘクトパスカル」「テレビばかり見てると馬鹿になる」「楽園 -流されて-」「愛妻日記『煙が目にしみる』」「妖怪奇談」「心中エレジー」他
●TV
「ネコナデ」「『超』怖い話」「陰陽少女」「サイゴノヒツギ」他
--------------------------------------------------------------------

港岳彦  
【略歴】1974年生まれ。宮崎県出身。シナリオ講座第28期研修科修了。98年シナリオ作家協会主催・大伴昌司賞受賞。08年「イサク」でピンクシナリオコンクール入選。10年「結び目」がカイロ国際映画祭長編デジタル部門、サンタバーバラ国際映画祭コンペ部門、その他海外映画祭に多数出品される。近年は話題作を次々と手掛け注目を集める。

●映画
「蜜のあわれ」「夏美のホタル」「夜だから Night, Because」「花と蛇 ZERO」「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」「赤×ピンク」「百年の時計」「インターミッション」「ナイトピープル」「私の奴隷になりなさい」「MiLK」「妖女伝説セイレーンXXX〜魔性の悦楽」「結び目」「サルベージ」「ヘクトパスカル」「イサク」「ちゃんこ」他

映画『あゝ、荒野』(出演:菅田将暉、 ヤン・イクチュンほか)が10月劇場公開。


8月8日(火) 18:50〜20:50

藤岡美暢 (シナリオ作家・小説家)

「シナリオと小説」
 
【略歴】1962年生まれ。北海道出身。シナリオ講座第11期修了。 TV「魔法のプリンセス ミンキーモモ」で脚本家デビュー。ミステリーやサスペンスを多く手掛けるほか、コンクールにおいての実績も多数。「藤ダリオ」名義で小説家としても活躍中。

●映画
「貞子3D」「ボディ・ジャック」「大きな古時計」「富江 最終章 禁断の果実」「富江 re-birth」他
●TV
「毒<ポイズン>」「魍魎の匣」「黒塚−KUROZUKA−」「京極夏彦 巷説百物語」他
●小説
「東京鬼娘 -TOKYO DEVIL GIRLS-」「レディオ・コール」「演葬会」「放課後デッド×アライブ」「山手線デス・サーキット」「同葬会」「ミステリー・ドラマ」「あやかし探偵団1〜3」「出口なし」 他



8月22日(火) 18:50〜20:50

渡邊睦月 (シナリオ作家)

「シナリオコンクール対策(仮)」
 
【略歴】茨城県出身。専修大学大学院国文学専攻修士課程修了。98年にシナリオ講座を修了後、世田谷文学賞(98)、大伴昌司賞佳作奨励賞(99)、テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞優秀賞(01)など、数々のコンクールに入賞。話題のドラマを多数執筆。

●TV
「一路」「レベル7」「棘の街」「幻夜」「新選組血風録」「総理の密使〜核密約42年目の真実〜」「ハンチョウ 〜神南署安積班〜」「リセット」「チャレンジド」「恋空」「生徒諸君!」「ドリーム☆アゲイン」「輪舞曲」「タイヨウのうた」「ケータイ刑事シリーズ」「逃亡者」「恋する日曜日シリーズ」「太陽の季節」  他
●映画
 「恋空」「東京少年」「怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション」「君のままで」 他



8月29日(火) 18:50〜20:50

青木研次 (シナリオ作家)

「ドキュメンタリーでやることをドラマにするとどうなるか」
※ドラマ「この街の命に」を各自観てきてください。
 
【略歴】1958年山形県生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業後、20代の頃より、構成作家としてTV「新世界紀行」「サンデープロジェクト」「驚きももの木20世紀」「美の巨人たち」等の多くの番組を手掛ける。脚本を担当した「独立少年合唱団」はベルリン国際映画祭で高い評価を得る。05年、「いつか読書する日」が芸術選奨文部大臣新人賞、菊島隆三賞、ヨコハマ映画祭脚本賞、モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞。動物の殺処分の現実を描いたドラマ「この街の命に」が2016年日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門最優秀作品に選ばれるなど多数の賞に輝く。

●映画
「友だちと歩こう」 「家路」「スープ・オペラ」「いつか読書する日」「独立少年合唱団」他
●TV
「氷の轍」「おかしな男〜渥美清・寅さん夜明け前〜」「この街の命に」「たった一度の約束 〜時代に封印された日本人〜」「青い目の少年兵 〜知られざる日中戦争の物語〜」「私立探偵 濱マイク」他




    
              2017年7月スケジュール   
 

                         ※7月4日は授業はありません。

7月11日(火) 18:50〜20:50

田部俊行  (シナリオ作家)

「ストーリーとキャラクター」

【略歴】1950年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒業。95年より中島丈博氏が手がける昼帯の連続ドラマをアシスタントとして担当し、99年「愛の流星」以降はメインライターとして活躍。03年、映画「半落ち」で第28回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。

●TV
「白衣のなみだ」「花衣夢衣」「母親失格」「冬の輪舞」「永遠の君へ」「新・愛の嵐」「レッド Red −運命の赤い髪−」「愛の流星」「緋の稜線 ひのりょうせん」「砂の城」「はるちゃん」「さむらい探偵事件簿」「風のロンド」「刑事貴族」「ニュータウン仮分署」「あぶない刑事」「誇りの報酬」他
●映画
「パッテンライ!! 〜南の島の水ものがたり〜」「劇場版 超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち」「渋谷物語」「半落ち」「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」「あひるのうたがきこえてくるよ。」「私を抱いてそしてキスして」「今日から俺は!」「仁義JINGI」「泣きぼくろ」他
 


7月18日(火) 18:50〜20:50

原田裕文 (シナリオ作家)

「ラジオドラマの魅力(仮)」
 
【略歴】1960年愛知県生まれ。上智大学文学部哲学科卒業。第7回フジテレビヤングシナリオ大賞を「剣道少女」で受賞し、同作で脚本家デビュー。「白線流し」をはじめとするTVドラマのほか、ラジオドラマを数多く執筆。02年、「アウラ」がイタリア賞受賞、「神様」が文化庁芸術祭大賞受賞、11年、「東京Voice」が放送文化基金賞ラジオドラマ部門番組賞受賞。

●ラジオ
「ミッドナイト・バス」「夕凪の街 桜の国」「心にナイフをしのばせて」「空の防人」「終わらざる夏」「幸せDeath」「世界の片隅の とるにたらないお話」「希望」「世界から猫が消えたなら」「誉菊親子乃花道」「双子島の秘密」他多数
●TV
「白線流し」「瞬」「はたち〜1982年に生まれて〜」「神様、何するの…」「中学生日記」
●映画
「夏音 Caonne」「たべんさい 広島ラーメン物語」「爆心 長崎の空」

ラジオドラマ『金魚姫』(出演:窪塚俊介、梅舟惟永ほか)がNHK−FMにて7月24日より放送。



7月25日(火) 18:50〜20:50

入江 悠 (映画監督・シナリオ作家)
 
 
「脚本家と映画監督の仕事」

【略歴】1979年神奈川県生まれ、埼玉県育ち。03年、日本大学芸術学部映画学科卒業。短編映画「OBSESSION」(02)と「SEVEN DRIVES」(03)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門に2年連続入選。映画「SRサイタマノラッパー」でゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門グランプリ、富川国際ファンタスティック映画祭最優秀アジア映画賞、日本映画監督協会新人賞など数々の賞を受賞し、注目を集める。

●映画
「太陽」「ジョーカー・ゲーム」「日々ロック」「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」「SRサイタマノラッパー」「JAPONICA VIRUS」「行路I」「黄昏家族」「SEVEN DRIVES」「OBSESSION -オブセッション-」 他
●TV
「SRサイタマのラッパー マイクの細道」「ふたがしら」「敏感探偵ジャスミン 〜熱海小説家殺人事件〜」「天魔さんがゆく」「みんな!エスパーだよ!」「ネオ・ウルトラQ」「クローバー」「ブルータスの心臓」「同期」他

監督・脚本を務める映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(出演:藤原竜也、伊藤英明ほか)が劇場公開中。
監督・脚本を務める映画『ビジランテ』(出演:大森南朋、鈴木浩介ほか)が本年12月公開予定。






             2017年6月スケジュール    

6月6日(火) 18:50〜20:50

鈴木智  (シナリオ作家)

「社会派ドラマの研究」

【略歴】1963年生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、報道、ドキュメントの構成・演出を経て、オリジナル脚本「ラバウル忠臣蔵」が複数のコンクールで高い評価を受け、専業脚本家に。99年、映画「金融腐蝕列島・呪縛」で日本アカデミー優秀脚本賞、キネマ旬報 最優秀脚本賞受賞。08年、映画「誰も守ってくれない」でモントリオール国際映画祭最優秀脚本賞受賞。11年、アニメ「人間失格」 がイタリア・ボローニャのフューチャーフィルムフェスティバルでグランプリを受賞。社会派作品を多数執筆。

●映画
 「ロック 〜わんこの島〜」「インシテミル7日間のデス・ゲーム」「誰も守ってくれない」「燃ゆるとき」「ベルナのしっぽ」「ローレライ」「金融腐食列島 呪縛」他
●TV
「ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜」「死の臓器」「トクソウ」「毒〜ポイズン〜」「真珠湾からの帰還〜軍神と捕虜第一号〜」「秘密諜報員 エリカ」「ちはやふる」「示談交渉人 ゴタ消し」「人間失格」「秘密 トップシークレット」「魔人探偵 脳噛ネウロ」「金融腐食列島 再生」「ウルトラマンコスモス」「事件・市民の判決」「京都潜入捜査官 THE SLIPPERS」他
 


6月13日(火) 18:50〜20:50

佐々木史朗  (プロデューサー)

「プロデューサーは何を考えているか」
 
【略歴】1939年大連市生まれ。早稲田大学在学中に端を発する演劇活動やテレビ制作のアルバイトを経て、70年に番組制作会社「東京ビデオセンター」を設立。自主映画を製作したことをきっかけに映画界に進出し、新進気鋭の作家や監督らの作品を次々とプロデュースし話題をさらう。93年には映画製作・配給会社「オフィス・シロウズ」を立ち上げ、李相日や沖田修一等の才能ある若い作り手を世に送り出し続ける。

●映画(企画・製作・プロデュース)
「モヒカン故郷に帰る」「岸辺の旅」「許されざる者」「夢売るふたり」「キツツキと雨」「真夏の夜の夢」「やじきた道中 てれすこ」「恋するマドリ」「ルート225」「闇打つ心臓」「スクラップ・ヘブン」「カナリア」「ごめん」「ナビィの恋」「空がこんなに青いわけがない」「ユー・ガッタ・チャンス」「さらば箱舟」「逆噴射家族」「蜜月」「人魚伝説」「廃市」「家族ゲーム」「TATOO<刺青>あり」「転校生」「風の歌を聴け」「遠雷」「近頃なぜかチャールストン」「ヒポクラテスたち」「ガキ帝国」「星空のマリオネット」他多数

東京国立近代美術館フィルムセンターにて上映企画「映画プロデューサー 佐々木史朗」が6月27日より開催。



6月20日(火) 18:50〜20:50

 堺 三保 (シナリオ作家・翻訳家・評論家)
 
 
「シナリオの構成(仮)」

【略歴】1963年大阪府生まれ。関西大学工学部電子工学科修士課程修了。NTTに勤務し人工知能の研究を経てフリーに転身。07年、南カリフォルニア大学大学院映画学部映画制作コースに留学。SF・ファンタジー小説の解説・翻訳、アニメのSF設定や脚本も手掛ける。

●TV(脚本)
「宇宙のステルヴィア」「ギャラクシーエンジェル」「スパイラル −推理の絆−」「無敵王トライゼノン」「ラブひな」「女神候補生」「南海奇皇」「アキハバラ電脳組」「星方武侠アウトロースター」他
●訳書
「シン・シティ シリーズ」「ヘルボーイシリーズ」「ワイルド・カードシリーズ」他多数



6月27日(火) 18:50〜20:50

大九明子 (映画監督・シナリオ作家) × 今井雅子 シナリオ作家)
 
 
「百人一首から発想する恋愛ドラマ〜これで百本書けるぞよ」

大九明子

【略歴】神奈川県出身。明治大学政治経済学部卒業後、芸人養成学校を経て、俳優・タレントとして活動。99年、映画美学校在学時に制作した「意外と死なない」が講師陣から高く評価され一般公開となる。07年「恋するマドリ」で長編映画デビューを果たし、以降、映画、ドラマ、CM、PV等幅広く活躍中。
●映画
「渚の恋人たち」「でーれーガールズ」「放課後ロスト 『倍音』」「モンスター」「ただいま、ジャクリーン」「東京無印女子物語」「恋するマドリ」他
●TV
「想ひそめし」「ああ、ラブホテル」「怪談新耳袋 百物語」他
 
映画『勝手にふるえてろ』(原作:綿矢りさ、出演:松岡茉優ほか)が本年公開予定。

今井雅子

【略歴】大阪府出身。コピーライターとして働く傍ら、NHK札幌放送局公募入選作が、放送文化基金賞ラジオ番組部門本賞を受賞しデビューのきっかけとなる。01年「彼女たちの獣医学入門」でTVドラマ脚本デビュー。映画「パコダテ人」で02年に映画脚本デビュー。以降、TV・ラジオドラマを精力的に執筆。故郷・大阪府堺市の親善大使も務める。
●映画
「ぼくとママの黄色い自転車」「天使の卵」「子ぎつねヘレン」「ジェニファ 涙石の恋」「風の絨毯」他
●TV 
「おじゃる丸」「武士の娘 鉞子とフローレンス」「昔話法廷」「想ひそめし」「そこをなんとか」「天使とジャンプ」「父の花、咲く春」「どこかではないここ」「ビターシュガー」「てっぱん」他
 
☆映画『嘘八百』(出演:中井貴一、佐々木蔵之介ほか)が来年公開予定。




                2017年5月スケジュール   

5月16日(火) 18:50〜20:50

加藤正人  (シナリオ作家)

「テキストとサブテキスト」

【略歴】1954年秋田県出身。プロットライターを経て、84年にっかつロマンポルノで脚本家としてキャリアをスタート。「女学生の友」で菊島隆三賞、「雪に願うこと」で毎日映画コンクール脚本賞、「クライマーズ・ハイ」「孤高のメス」「ふしぎな岬の物語」で日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。15年より日本シナリオ作家協会理事長を務める。

●映画
「エヴェレスト 神々の山嶺」「ふしぎな岬の物語」「だいじょうぶ3組」「草原の椅子」「天地明察」「雷桜」「孤高のメス」「クライマーズ・ハイ」「日本沈没」「雪に願うこと」「誰がために」「機関車先生」「メールで届いた物語 『やさしくなれたら…』」「三度の海峡」「800 TWO LAP RUNNERS」「ファンキー・モンキー・ティーチャー」「ゲレンデがとけるほど恋したい」他
●TV
「火花」「よど号ハイジャック事件」「ビタミンF」「天国への階段」「女学生の友」「水の中の八月」他

TV『火花』(原作:又吉直樹、出演:林遣都、波岡一喜ほか)が日曜23時より放送中。


5月23日(火) 18:50〜20:50

旺季志ずか  (シナリオ作家・小説家)

「シナリオ作家になるヒント、続ける技術」
 
【略歴】徳島県出身。立教大学文学部日本文学科卒業。シナリオ講座第22期修了。脚本家・松本功氏の弟子として映画脚本に携わる。95年、第22回創作テレビドラマ脚本懸賞に佳作入賞。ドラマ「特命係長・只野仁」「アットホーム・ダッド」等、ヒット作を数多く手掛ける。

●TV
「光る崖」「黒服物語」「カラマーゾフの兄弟」「償い」「Wの悲劇」「ストロベリーナイト」「バラ色の聖戦」「東野圭吾3週連続スペシャル『回廊亭殺人事件』」「トイレの神様」「モリのアサガオ」「女帝 薫子」「とめはねっ! 鈴里高校書道部」「正義の味方」「スワンの馬鹿!〜こづかい3万円の恋〜」「佐賀のがばいばあちゃん」「女帝」「7人の女弁護士」「ガチバカ!」「ああ探偵事務所」「アットホーム・ダッド」「特命係長・只野仁」「パパ・トールド・ミー 大切な君へ」「世にも奇妙な物語」「温泉へ行こう!」「ルーキー!」「史上最悪のデート」他
●映画
「エンドレスアフェア〜終わりなき情事」「こころざし〜舎密を愛した男」「借王」他

TV『屋根裏の恋人』(出演:石田ひかり、今井翼ほか)が6月3日放送開始。



5月30日(火) 18:50〜20:50

横幕智裕  (シナリオ作家)
 
 
「マンガ原作の作り方(仮)」

【略歴】1970年生まれ、北海道出身。横浜商科大学商学部卒業。シナリオ講座43期研修科修了。東日本大震災に遭遇した新聞社を描いたドラマ「明日をあきらめない がれきの中の新聞社〜河北新報のいちばん長い日」が、第8回日本放送文化大賞・テレビ部門グランプリおよび12年東京ドラマアウォード・単発ドラマ部門グランプリを受賞。漫画原作者、構成作家としても幅広く活躍中。

●TV (脚本)
「乃木坂46橋本奈々未の恋する文学」「明日をあきらめない がれきの中の新聞社」「横山秀夫サスペンス・自伝」「殺しの女王蜂」「眠れぬ夜の恐ろしい話」「鉄道むすめ」他
●TV (構成)
 「137億年の物語」「超再現!ミステリー」「ルビコンの決断」他
●漫画原作
 「Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁」「ハナデカ!」「東京ドキュメント」他
●映画
 「静かなるドン 新章vol.1 vol.2」

漫画原作を務める『ラジエーションハウス』がグランドジャンプ(集英社)にて連載中。




          2017年4月スケジュール  
 

4月11日(火) 18:50〜20:50

佐々部 清  (シナリオ作家・映画監督・プロデューサー)

「”命がけ”で映画を創る」

【略歴】1958年、山口県生まれ。明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)卒業後、フリーの助監督を経て、02年「陽はまた昇る」(日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞、日本アカデミー賞優秀作品賞)で監督デビュー。以降、「チルソクの夏」(日本映画監督協会新人賞、新藤兼人賞)、「半落ち」(日本アカデミー賞最優秀作品賞、日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞)、「カーテンコール」(日本映画批評家大賞作品賞)、「夕凪の街 桜の国」(日本映画批評家大賞作品賞)、「ツレがうつになりまして。」(中国金鶏百花映画祭最優秀作品賞)など立て続けに作品を発表。近年は自らプロデューサーも務めるなど、精力的に映画創りを続ける。

●映画
「種まく旅人 夢のつぎ樹」「群青色の、とおり道」「ゾウを撫でる」「東京難民」「六月燈の三姉妹」「ツレがうつになりまして。」「日輪の遺産」「三本木農業高校、馬術部 〜盲目の馬と少女の実話〜」「結婚しようよ」「夕凪の街 桜の国」「出口のない海」「四日間の奇蹟」「カーテンコール」「チルソクの夏」「半落ち」「陽はまた昇る」他
●TV
「痕跡や」「波の塔」「告知せず」「心の砕ける音〜運命の女〜」他

映画「八重子のハミング」(出演:升毅、高橋洋子ほか)が5月6日より順次公開。


4月18日(火) 18:50〜20:50

三宅隆太  (シナリオ作家・映画監督・スクリプトドクター)

「スクリプトドクターのシナリオ発想術 前篇」
 
【略歴】1972年生まれ。脚本家・映画監督・スクリプトドクター・心理カウンセラー。若松プロダクション助監督を経て、フリーの撮影・照明助手となり、映画・TVドラマ・PV等の現場に多数参加。その後、活動の中心を脚本・監督業に移し、現在に至る。また日本では数少ないスクリプトドクターとして、国内外の映画・TVドラマ作品のリライトにも多数参加している。著書「スクリプトドクターの脚本教室」初級編・中級編が好評発売中。

●映画
「ホワイトリリー」「劇場霊」「クロユリ団地」「七つまでは神のうち」「怪談新耳袋 怪奇」「呪怨 白い老女」他
●TV
「世にも奇妙な物語『事故物件』」「劇場霊からの招待状」「クロユリ団地〜序章」「女子大生会計士の事件簿」「時々迷々」「古代少女ドグちゃん」「東京少女シリーズ」「恋する日曜日シリーズ」「怪談新耳袋シリーズ」「ケータイ刑事シリーズ」「ほんとにあった怖い話シリーズ」他



4月25日(火) 18:50〜20:50

三宅隆太  (シナリオ作家・映画監督・スクリプトドクター)
 
 
「スクリプトドクターのシナリオ発想術 後篇」

【略歴】同上