募集要項   受賞作一覧  大伴賞受賞作
  




2016/09/01   第26回新人シナリオコンクール 応募受付を開始しました  NEW
2016/04/01   第26回新人シナリオコンクール 募集要項を公開しました 
2016/04/01   第25回新人シナリオコンクール 最終審査結果発表 


新人シナリオコンクールは、昭和26年、日本で最初のシナリオコンクールとして「新人映画シナリオコンクール」の名称で発足しました。その後、昭和37年に「新人テレビシナリオコンクール」が発足しましたが、平成3年に両コンクールが統合され、現在の「新人シナリオコンクール」として運営しております。平成23年度にはシナリオ講座の学内コンクールである「大伴昌司賞」が統合され、新たに「特別賞 大伴昌司賞」が設置されました。




大伴昌司氏は、シナリオ研究所を卒業後、映像界で活躍されながら36歳の若さで夭折されました。その御母堂の故・四至本アイ氏の御意志により、1987年にシナリオ作家協会の後進育成事業参加者の作品を世に発表すべく創設された賞です。
第24回までは学内コンクールとして運営し、井上由美子氏、武藤将吾氏、米村正二氏をはじめ、多くの作家を輩出してきました。前述の通り、2011年度より「新人シナリオコンクール」に統合されました。
受賞者のプロフィール・脚本を読む








一般社団法人シナリオ作家協会