トップページ  シナリオ講座とは   アクセス  よくあるご質問  お問い合わせ
             
クラス紹介 創作論講義 講師紹介 修了生の活躍 資料請求


 


                                                                                                 歴代専任講師一覧はこちら(1987年〜)

 




第74期基礎科昼クラス


奥寺佐渡子(おくでらさとこ) シナリオ作家

1993年、相米慎二監督の映画「お引越し」で脚本家デビュー。98年、文化庁新進芸術家在外研修員としてアメリカに留学。細田守監督とタッグを組んだ「時をかける少女」「サマーウォーズ」等のアニメ映画が大ヒットし、注目を集める。12年、「八日目の蝉」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。近年は「Nのために」「わたし、定時で帰ります。」等ドラマ作品でも高い評価を得ている。

●映画
「コーヒーが冷めないうちに」「マエストロ!」「バンクーバーの朝日」「魔女の宅急便」「おおかみこどもの雨と雪」「軽蔑」「とある飛空士への追憶」「八日目の蝉」「パーマネント野ばら」「サマーウォーズ」「怪談」「しゃべれどもしゃべれども」「時をかける少女」「SEVEN ROOMS」「花」「魔界転生」「コンセント」「学校の怪談シリーズ」「よい子と遊ぼう」「人間交差点 雨」「お引越し」他
●TV
「わたし、定時で帰ります。」「リバース」「Nのために」「夜行観覧車」「ミヨリの森」「ドンウォリー!」「薔薇の殺意〜虚無への供物」「お茶の間」他
映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』(出演:大泉洋、小池栄子ほか)が2020年2月14日公開。



小松與志子
(こまつよしこ)
 シナリオ作家

大阪市出身。青山学院大学文学部卒業。子育ての傍らシナリオ講座に通い、第19〜21期研修科を修了。99年「燦めいて散る」にて日本シナリオ作家協会賞佳作。ラジオドラマにて文化庁芸術祭大賞を3度受賞、ヒューマントラストシネマ最優秀作品賞、放送文化基金優秀賞など受賞歴多数。

●映画
「宣戦布告」「油断大敵」他
●TV
「そろばん侍 風の市兵衛」「全力離婚相談」「八丁堀捕物ばなし」「京都再婚旅行殺人事件」「マサさんがゆく」他
●ラジオ
「うつ病九段」「料理人季蔵捕物控」「2233歳」「世界の終わりの魔法使い」「聞こえの彼方」「髪にふれる」「光の廊下」「夏のゴンドラ」「奇跡の星」「カーン」「父の帰宅」「ラジオ・キラー」他




第74期基礎科夜クラス


青島武(あおしまたけし) シナリオ作家

1961年静岡県生まれ。フリーの製作部を経て、90年、映画「DOORU」でプロデューサーとなる。92年「とられてたまるか!」シリーズで脚本家デビュー。以後、プロデューサー兼シナリオ作家として現在に至る。映画「樹の海」が第17回東京国際映画祭・日本映画ある視点部門作品賞受賞。俳優・高倉健の遺作となった映画「あなたへ」で第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。

●映画(脚本兼プロデュース)
「日輪の遺産」「樹の海」「光の雨」他
●映画(脚本)
「うちの執事が言うことには」「追憶」「ゾウを撫でる」「グラスホッパー」「東京難民」「痕跡や」「あなたへ」「ツレがうつになりまして。」「銀の男 六本木伝説」他
●映画(プロデュース)
「ヴァイブレータ」「大安に仏滅 !?」「お日柄もよくご愁傷様」「螢U 赤い傷痕」「獅子王たちの最后」「獅子王たちの夏」他
●TV(脚本)
「dele」「ペコロス、母に会いに行く」「ヒトリシズカ」「D×TOWN/第六弾 痕跡や」「蒼い瞳とニュアージュ」 他




向井康介
(むかいこうすけ)
 シナリオ作家・小説家

1977年生まれ。大阪芸術大学在学中に映画「鬼畜大宴会」で照明・編集助手を経験。山下敦弘監督の長編デビュー映画「どんてん生活」で脚本・照明・編集を手掛け、以降「ばかのハコ船」「リンダ リンダ リンダ」「マイ・バック・ページ」等山下監督作品の脚本を多数執筆。07年「松ヶ根乱射事件」で菊島隆三賞受賞。17年「聖の青春」で毎日映画コンクール脚本賞を受賞。

●映画
「ハード・コア」「愚行録」「聖の青春」「ピース オブ ケイク」「超能力研究部の3人」「もらとりあむタマ子」「陽だまりの彼女」「マイ・バック・ページ」「ふがいない僕は空を見た」「ニセ札」「色即ぜねれいしょん」「俺たちに明日はないッス」「実験4号 It's a small world」「神童」「松ヶ根乱射事件」「リンダ リンダ リンダ」「青い車」「リアリズムの宿」他
●TV
「植木等とのぼせもん」「酔いどれ小籐次」「あのひとあの日」「深夜食堂シリーズ」他
TVドラマ『歪んだ波紋』(出演:松田龍平、松山ケンイチほか)が放送中。
ネット配信ドラマ『深夜食堂  -Tokyo Stories Season 2-』(出演:小林薫ほか)が配信中。




第73期研修科昼クラス


いながききよたか シナリオ作家

1977年愛知県生まれ。02年より現場制作部を経て、07年「オリヲン座からの招待状」で劇場映画デビュー。映画・ドラマ脚本のほかwebマガジンで短編小説やコラムを執筆中。

●映画
 「凪の海」「ニワトリ★スター」「ソレダケ / that’s it」「止まらぬ足」「洋菓子店コアンドル」「臍帯」「ハブと拳骨」「むずかしい恋」「ヒカリサス海、ボクノ船」「春よこい」「オリヲン座からの招待状」「ピンポンッ」「TWO LOVE 二つの愛の物語」他
●TV
「ヴィレヴァン!」「世にも奇妙な物語『夢男』」「SAVEPOINT」「ネオ・ウルトラQ」「Q 異次元へのトビラ」「BUNGO -日本文学シネマ- 檸檬」「ブカツ道-しあわせの味-」他
●Web
「代償」「少女には向かない職業」他
 




倉光泰子(くらみつやすこ) シナリオ作家

埼玉県出身。東京藝術大学大学院映像研究科脚本領域卒業。初めてコンクールに応募したシナリオ「隣のレジの梅木さん」が第26回フジテレビヤングシナリオ大賞で大賞を受賞し脚本家デビュー。16年にはドラマ「ラヴソング」で月9のメインライターに抜擢されるなど、注目のドラマを続々手掛ける。

●TV
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」「tourist ツーリスト」「恋する香港」「アイ〜私と彼女と人工知能〜」「刑事ゆがみ」「突然ですが、明日結婚します」「ラヴソング」「隣のレジの梅木さん」

TVドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(出演:松下奈緒、木村佳乃ほか)が2020年1月9日より放送開始。
ネット配信『今際の国のアリス』(出演:山崎賢人、土屋太鳳ほか)が2020年配信開始予定。
 



 
山田耕大
(やまだこうた) シナリオ作家・プロデューサー

1954年愛知県生まれ。東京大学卒業。にっかつ企画部にて多数のロマンポルノ作品のプロデュースを行い、後に独立して映画製作会社「メリエス」を設立。数多くの映画をヒットさせる。現在は脚本業に専念する傍ら、後進育成にも力をそそぐ。

●映画(脚本)
「バケツと僕!」「おしん」「死にゆく妻との旅路」「アンダンテ 〜稲の旋律〜」「あの空をおぼえてる」「マリと子犬の物語」「ちゃんこ」「鉄人28号」「ZOO」「ごめん」「ピカレスク」「クロスファイア」「コキーユ〜貝殻」「良いおっぱい悪いおっぱい」「しあわせ家族計画」「さまよえる脳髄」「女飼い」「ろくでなしBLUES」他
●映画(プロデュース)
「家族ゲーム」「木村家の人々」「病院へ行こう」「リボルバー」「噛む女」「卒業旅行ニホンから来ました」「ザ・中学教師」 他
●映画(企画)
「ベッドタイムアイズ」「家族ゲーム」「ダブルベッド」「赫い髪の女」 他多数




第73期研修科夜クラス 



加藤正人(かとうまさと) シナリオ作家・小説家

1954年秋田県出身。プロットライターを経て、84年にっかつロマンポルノで脚本家としてキャリアをスタート。「女学生の友」で菊島隆三賞、「雪に願うこと」で毎日映画コンクール脚本賞、「クライマーズ・ハイ」「孤高のメス」「ふしぎな岬の物語」で日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。15年より日本シナリオ作家協会理事長を務める。

●映画
「ミッドナイト・バス」「彼女の人生は間違いじゃない」「エヴェレスト 神々の山嶺」「ふしぎな岬の物語」「だいじょうぶ3組」「草原の椅子」「天地明察」「雷桜」「孤高のメス」「クライマーズ・ハイ」「日本沈没」「雪に願うこと」「誰がために」「機関車先生」「メールで届いた物語 『やさしくなれたら…』」「三度の海峡」「800 TWO LAP RUNNERS」「ファンキー・モンキー・ティーチャー」「ゲレンデがとけるほど恋したい」他
●TV
「火花」「よど号ハイジャック事件」「ビタミンF」「天国への階段」「水の中の八月」他
映画『凪待ち』(監督:白石和彌、出演:香取慎吾ほか)が公開中。



川嶋澄乃
(かわしますみの)
 シナリオ作家

静岡県出身。95年にフジテレビ深夜ドラマ「ハートにS」で脚本家デビュー。以後、恋愛ものや昼帯ドラマ、アニメなど幅広いジャンルで活躍。

●TV
「結婚相手は抽選で」「マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜」「明日もきっと、おいしいご飯」「五つ星ツーリスト」「ビンタ!」「アゲイン!!」「SRO〜警視庁広域捜査専任特別調査室〜」「白衣のなみだ」「お助け屋☆陣八」「カウンターのふたり」「オーバー30」「怨み屋本舗シリーズ」「ちはやふる」「アイドル事変」「陽だまりの樹」「キャプテン翼」他
●映画
「ドルフィンブルー〜フジ、もういちど宙へ」他
●Web
「ファイナルライフ −明日、君が消えても−」



安井国穂 (やすいくにほ)
 シナリオ作家

 1961年東京都生まれ。松竹シナリオ研究所出身。下飯坂菊馬氏に師事し、TV「月曜女のサスペンス」でデビュー。サスペンスドラマを数多く手掛けるほか、映画・漫画原作など幅広く活躍中。TV「時効」が平成14年度民放連優秀ドラマ賞受賞。

●TV
「警視庁・捜査一課長シリーズ」「警視庁機動捜査隊216」「刑事一徹」「最強のふたり」「刑事吉永誠一 涙の事件簿」「ハンチョウ 〜神南署安積班シリーズ」「タクシードライバーの推理日誌」「世田谷駐在刑事」「監察官・羽生宗一」「ドクター彦次郎」「監察医 篠宮葉月」「広域警察」「ショカツの女」「刹那に似てせつなく」「つぐない」「四分の一の絆」「雨に眠れ」他多数
●映画
「飛べ!ダコタ」「阿修羅の伝説 死闘篇」「もうDEBUなんて言わせない!」「女賭博師花吹雪お涼」「勝手にしやがれ!! 強奪計画」他
●舞台
「レッドスネーク、カモン!!」