一般社団法人シナリオ作家協会




  



第19回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」

主 催:一般社団法人シナリオ作家協会
協同組合日本シナリオ作家協会
株式会社シナリオ会館
協 力:一般社団法人日本放送作家協会


授賞式・受賞作品上映会 開催のお知らせ

(2017/02/27)
  

平成29年1月27日(金)、シナリオ会館内にて公開選考会を開催し、慎重な討議の結果、TVドラマ「模倣犯 前篇・後篇」脚本を、年間(平成27年12月1日〜平成28年11月末日)で最も優れた脚本として選出し、作者の森下直氏に第19回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」を授与することを決定いたしました。

3月27日(月)には、どなたでも無料でご観覧いただける授賞式・受賞作品上映会を開催いたします。授賞式では受賞者の森下氏、「模倣犯」監督の松田秀知氏、チーフプロデューサーの中川順平氏をゲストにお迎えして、脚本家の山田耕大氏が司会を務めるトークセッションも開催いたします。


観覧ご希望の方は、当協会ホームページの
お申し込みフォームからお申し込み下さい。定員になり次第、締め切らせていただきます。

皆様のご来場をお待ちしております。
 



 


■ 受賞者 ・ 受賞対象作品

  森下 直
  
  TV「模倣犯 前篇・後篇」脚本


森下 直 (もりした ただし)


大阪府出身。平成7年、「誘拐」にて城戸賞を受賞。翌年、「新・部長刑事 アーバンポリス24」(ABC)にて脚本家デビュー。その後「誘拐」は東宝映画で映画化され、平成10年、第21回日本アカデミー賞優秀脚本賞・全国映連脚本賞受賞(「誘拐」)。同年、民放連優秀賞受賞(「心療内科医・涼子」(YTV))。平成20年、放送文化基金テレビ番組賞受賞(「フルスイング」(NHK))。平成28年、第53回ギャラクシー賞奨励賞受賞(「南号作戦最後の輸送船〜東城丸」(ABCラジオ))。本年、第19回菊島隆三賞受賞(「模倣犯 前後篇」(テレビ東京))。
その他執筆作品として映画「13階段」「バッテリー」、テレビドラマ「女医」「珍山荘ホテル」「オカン」「メッセージ」「おみやさんシリーズ」「刺客請負人」「必殺仕事人2009」「最強のふたり」「確証〜警視庁捜査3課」「相棒」「風の峠〜銀漢の腑」「強き蟻」など。



■日 時   平成29年3月27日(月)

 ○受賞作品上映会 10:30〜15:15 (開場10:00)

  上映作品:宮部みゆきサスペンス「模倣犯」前篇・後篇(テレビ東京)
  
     前篇 10:30〜 後篇 13:15〜

 ○授賞式  15:30〜17:00(開場15:15)

   授賞式内トークセッション
  『模倣犯』の事情聴取

   ゲスト:森下 直 
               松田 秀知 (演出家)
               中川 順平 (テレビ東京 プロデューサー)
      司 会:山田 耕大 (脚本家)


■申 込   観覧ご希望の方は、お申し込みフォーム からお申し込み下さい。定員になり次第、締め切らせていただきます。

■会 場   ユーロライブ  渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F

■定 員  130名



※会場内でのご飲食、携帯電話のご使用は固くお断りいたします。
※作品の上映中、授賞式の開始後は、ご入場いただけない場合がございます。
※一部を除いて自由席となります。



【 お問合せ先 】 
107-0052 東京都港区赤坂5-4-16-8階
電話 03-3584-1901 FAX 03-3584-1902 
shadan@scenario.or.jp
(一社)シナリオ作家協会 事務局 関


過去の受賞作品・脚本家名